金庫を回収してほしい時はどうすれば?

処理する様子

今はもう使わなくなってしまった金庫。とっておいても邪魔ですし、新しい金庫があればそれこそ使い道もなく自宅のスペースを圧迫するだけの存在です。これを処分するためには回収業者に依頼して持って行ってもらうのが一番だと思うのですが、いざ金庫を回収してもらう時はどうすればいいのでしょうか。一度燃えないゴミの回収に出してみましたが、見事に「持っていけません」の札を貼られてしまいました。

ということで、専門の業者に依頼して持って行ってもらうのですが、金庫は大きさや重さによって値段が結構変わってきます。依頼する業者によっても、ある程度の相場はあるものの、やはり値段に差が出てきますので、一社だけでなく複数の回収業者に見積もりを依頼するほうがよいでしょう。

その場合、実際に家に来てもらってから最終的な見積もりを出してもらうことになりますが、電話の時点である程度の値段を把握しておくために、サイズや重量を自分で測っておくといいでしょう。重さは測るのが難しいでしょうから、取扱説明書などがあればそれに載っていると思うので参考にしましょう。もちろん、中に入っている物を全て取り出した時の重量です。

大体の見積もりが出たら、あとはそれを回収してもらうだけになります。ただ単純に処分するのか、それともリサイクルショップなどに買い取ってもらうのかで色々と変わってくる点はありますが、その金庫がまだ使えるものなのかどうかなど、判断基準はそれぞれですので、複数の視点から検討してみるとよいかもしれませんね。